思っている以上に簡単なライブチャット

LINEで送る
Share on StumbleUpon
Pocket
Share on GREE

ライブチャットに興味はあるけれども、利用に踏み切れないという人は多いのではないでしょうか?

ライブチャット

「簡単に女性とチャットができる」ということは分かっていても、登録以外に、どのサイトがどういったサービスなのか情報過多だからでしょう。

しかし、思っている以上に簡単なんです。

ライブチャットをするにもツーショットから複数同時、アダルトとノンアダルトと区分がありますし、あるジャンルに特化したサイトもあります。

とはいえ、まずはツーショットがすんなり入り込めるでしょうね。

そこで、もし性的に興奮したいのであれば、アダルトを、特にそういった希望がなければノンアダルトのサイトを選べば問題ありません。

登録自体は、わかりやすいガイダンスがありますから、簡単に完了します。
利用も、登録完了されたら即可能ですから、サイトさえ決めてしまえば楽なものです。

次に、相手を決めましょう。

サイトにはサムネイルで「待機中」「オンライン中」と表示されていると思います。

オンライン中の女性は、現在、他の男性とチャット中です。

待機中は男性からの指名を待っています。

待機中の女性の中から、自分の好みを探してアクセスしてみましょう。

また、サイトにアクセスしたら目当ての女性がオンライン中だったからと踵を返すことはありません。

メッセージを送ることもできますから、そういった機能も活用すれば、お気に入りの女性ができれば親しくなることも可能ですよ。

魅力を感じる関係性について

同性に魅力を感じる人々の関係は、セフレ関係と似ている。

世間一般的な考は、男性は女性と女性は男性と・・と言う組み合わせが常識的だと思われています。

どうしても多数決の社会ですから、異性と関係を持つ人の方が当たり前だと思われがちです。

異性と結婚をしない事には子孫は繁栄しません。

子孫繁栄が目的ではなくても、異性に恋愛感情を持ち、セックスに至る人は多いものです。

ゲイやレズ

ところが、ゲイやレズの人もいる訳です。

彼らは特別なのか?と言うと、それは偏見ではないでしょうか?人が人を好きになると言う点に於いては、相手が異性か同性かの違いこそあっても、人間愛には違いないと思うのです。

人間愛と表現しましたが、ゲイやレズの人達は同性愛者と言われている人であり、セックスをする相手が同性だと言うだけです。

人の好みはそれぞれ違う

よく世間では「人の好みは様々ある・・」と言われますが、同性愛者の方にも当てはまると思います。

彼らの好みは、異性ではなく同性にあると言うだけの話です。

男性同士で性を楽しむ人や女性同士で楽しむ人・。

きっと、彼らはお互いに割り切っているはずです。

「セックスをする相手として必要な人なのだ。」

と思っているでしょう。

このような考え方は、まるでセフレと同じではありませんか?

異性のセフレだって、セックスだけの関係だと割り切っているのですから。

同性でも異性でも同じ関係に変わりはない

ゲイレズの人達もお互いにセフレ関係だと考えても良いみたいですね。

セフレなら相手の人生を背負う事はありません。

セフレ

冷たいように聞こえるでしょうけど、セフレはそれを承知しています。

相手に自分の人生を委ねたりするセフレなど、セフレとは言えないし、人生を引き受けるセフレもいませんよ(笑)ただ、セックスをする相手としてベストな関係でいたい・・それが理想的なセフレ関係だと言えるでしょう。

たとえ、ゲイやレズの関係だとしても、お互いに許し合えるセックスが楽しめるなら、異性、同性は関係ないのです。

まぁ、同性とセックスがしたくなる気持ちは、筆者としては残念ながら理解できませんが、異性にはないものがあるのでしょうね。